上司のタテマエと本音

つい考えすぎて損する人のための『バカになって動く』技術

上司の言い分 部下の言い分
上司に話が通じないと思ったとき読む本
なぜか評価される人の仕事の習慣
あなたが部下から求められているシリアスな50のこと
あなたが上司から求められているシンプルな50のこと
主任・係長の教科書
じつは稼げる[プロ講師]という働き方
課長のキホン
奇跡を起こすマジックボックス
新入社員ゼッタイ安心マニュアル
人生を変えた5つのメール
人生を変えた5つのメール 韓国語版
つい口に出る「微妙」な日本語
ビジネス快話力
商業快話力 中国語版
みんなのパワーポイント
初級シスアド過去問DASH
ホーム >  著書 >  ビジネス快話力

ビジネス快話力


ビジネス快話力 [主婦と友社] 1,470円(税込み)   濱田よりひとこと
前作がプレゼン系だったのですが、今回は大勢の前で発表するというよりは、身近な1対1の会話を題材にして、どう話したら快いかをテーマに書きました。
一時、八重洲ブックセンターのオンライン書店で2位(ビジネス書)になりました。
amazon: ビジネス快話力


はじめに
序章 すべてを変えるビジネス快話力とは
快話力があなたを変えるワケ



第1章 快話力アップの具体策
〜よくある・快話・パターンと対策フレーズ
簡単にできる快話力アップ

ケーススタディ(1) 交響曲型の依頼「上司から話が長いと言われます」
  「結論から申しますと」で切れ味アップ
ケーススタディ(2) お散歩型の報告「話があちこちに飛んでしまって…」
  「メモにしてみました」で本線を明瞭に
ケーススタディ(3) 蛇ににらまれたカエル型の会話「雰囲気に押されてしまいます」
  「これを見てください」で視線をやわらげリラックス
ケーススタディ(4) 出口ふさぎ型の会話「相手を苛立たせてしまいます」
  「こうすれば大丈夫です」でポジティブムードに
ケーススタディ(5) 保身型の対応「言い訳はするなと言われます」
  「私の**もよくありませんでした」で受け入れ態勢作り
ケーススタディ(6) どうしましょうか型の相談「提案が無いと言われます」
  「こう思っていますが、どうですか」で自立をアピール
ケーススタディ(7) サンドバッグ型の会議報告「会議が苦手です」
  「ありがとうございます。その方向で進めます」で意見を受け入れよう



第2章 こうすればあなたにも快話ができる

1. 快話のスタート「ゴールを決める」
  すべての会話には目的がある
相手の「快」をイメージすれば成果はあなたのもの
2. 快話のための準備「下ごしらえと環境作り」
  準備は「先手間半分、後手間三倍」の心がけで
話し掛けるタイミング
話しやすいポジション
3. 快話の基本スキル「どう話すか」
  ことば以外のメッセージ
相手の目を見る時間は、少な過ぎず多過ぎず
プラスにもマイナスにもなる身振りに注意
声のトーンとスピード、間の使い方
4. 快話の組み立て「構成の原則」
  相手が聞ける量は以外に少ない
最初に伝える「何をしてほしいか」
結論→理由の原則
全体→詳細の原則
5. 快話を引き立てる3種類のワサビ(中級編)
  長い話を短く感じさせる「疑問→解決型の展開」
説得ワザその1「おどし→救い」
説得ワザその2「夢→実現」




第3章 ビジネスシーン別快話法
ビジネスシーン別快話法
  通常の状況報告
クレームへのお詫び
提案をする場合
苦情を言う場合
効果的な失敗談の話し方




第4章 快話ステップアップ術
1. 快話のツメ「質問に答える」
  質問、意見の聞き方
  相手の目を見ること
  あいづちの打ちかた
  メモ
答えかた
反論のしかた
2. 話す相手が増えたら
  2〜3人の場合
4人以上の場合
まんべんなく目線を配る
手元の資料だけでなく掲示物を使う
ひんぱんに問いかけをする
リハーサルをする




快話力 ●まとめの章
1. 覚えてトクする快話の素になるフレーズ20
   
2. あなたにとって快話の人とは?
   
3. 快話力向上ポイント集




おわりに


ライン